滝修行 広島県呉市 野呂山 国立公園 二級峡 白糸の滝

写真・・・大分県宇佐市 東椎屋の滝(瀧人の会 全日本滝修行協会)
【 ご 案 内 】




◆携帯
090−3740−4453
(担当:柚原 康峰)
メールはこちらから
(携帯メールです。)
◆知足庵(柚原康峰)
0823−87−0033
※電話連絡が取れない時(修行の為、数日間不在時)は、お手数ですが、FAX又はメールでお問合せ下さい。


  
大いなる大自然に身をゆだねる、
畏敬の念を抱いて無心になる。


「健康増進や精神の修道を目指す方(心身鍛錬)」 
「悩みや、心配事のある方(因業消滅)」
 「理念や目標を抱くも実行できない方(断行力増進)」 
「医学に頼り、疾病の苦しみにある方(病気全快)」
「事業や学業の成就を願う方(立身成功)」 
「今までの自分を変えて、力を得たい方(開運厄除)」


滝修行との出会いによって、あなたの人生を大きく成長させるきっかけをつかめます。
    
滝行 広島県呉市 白糸の滝
 先達 高野山真言宗 阿闍梨 
 柚原 康峰 和尚(ゆはら こうほう)

≪ 滝 修 行 ≫
日本の伝統的な精神修養法!!
大自然の教えを全身全霊で受けます。
カラダを清めリフレッシュするとともに、
運気を開運します!!


◎ 滝からは豊富なマイナスイオンが出ています。
◎ 心身ともに強くなり、精神力が高まります。
◎ 厳冬の滝行(12月〜2月)は格別の行を
  体感できます。

 

広島県呉市広石内の二級峡“白糸の滝”

高さ40m、幅3mもあるすばらしい滝です。

滝行 広島県呉市 白糸の滝

(この滝は、滝行に適したすばらしい滝です。
全国各地の滝行を経験した中でも、トップクラスではないかと感じているとのこと。また、滝が真下へ一直線に落ちてくる。最高の場であると絶賛するほどすばらしい場所です。)

≪ 恐れを敬う ≫
高さ40mから落ちてくる滝のパワーはかなりのものです。 

この滝行は、雨が降ろうが槍が降ろうが一切関係なく行います。ここに来られる方々は、「滝行を通じ自分を変えたい、鍛えたい!」 
「何かを得たい!!」という決心を持って参加されています。

恐い、つらい、冷たい、痛いという気持ち、感覚を味わいます。 誰一人恐くないという人はいません。それは冬でも夏でも関係なくです。

あとは、あなたが行動を起こすか起こさないかだけです。ひとつ言えることは、滝行を通じ、「何かを得る、何かが変わる」ということです。

決してマイナスにはなりません。そう信じて、自分を信じて、一歩進むこと、これが自分の成長へとつなげる、人生を変える第一歩につながると思います。




 

先達 高野山真言宗 阿闍梨 
柚原 康峰 和尚(ゆはら こうほう)


明治大学卒業後、家業を継ぎ58歳まで実業家として活躍。その後、ご子息に事業を譲り出家。高野山瀧泉院にて高齢にもかかわらず、 四度加行(しどけぎょう)を成満。

現在、広島県呉市野呂山中の”知足庵”に居を構え修行の傍ら、僧侶になりたい方や修行僧を受け入れている。
・滝修行道場 ・断食道場 ・耕心塾.を開講。
   



滝修行に参加される方へ

       

滝修行協会 広島支部
        

滝行は、本当に厳しい行です。
想像以上に大自然のパワーが強いことに驚くことと思います。 
その分、受けとる力は大きなものがあります。
初めての方は、何が起こるのか、どのように体や心が反応するのかと、いろんな思いが駆け巡ると思います。 その湧いてくる感情をじっくり味わってみてください。 そして、入滝の時は、とにかく目の前のことで一生懸命になると思います。 この時の集中力とエネルギーは、自分でも驚くほどのものが湧いてくるのを感じるはずです。 滝行を通じて、自然の力を受けとるだけではなく、ご自身の中にある潜在的な力に気づき、引き出すきっかけを得ることができると思います。 心して入滝してください。

 




 


【 日 時 】 
10月の開催は、26日(日曜日)です。

11月の開催は、30日(日曜日)です。
12月の開催は、28日(日曜日)です。
(※ 毎月 最終日曜日 午前11時より開催しております。)

【 集合場所 】
JR 広 駅のロータリーまでお越しください。 →JR広駅の地図へリンク
(午前 9:50までにお越しください。)
※道路事情などで遅れることがあったり、場所が分からない場合は、
滝行先達の柚原へご連絡ください。 → 柚原携帯番号 090-3740-4453

呉市広石内 二級峡 白糸の滝
(※詳細のご案内は、本部HP滝修行についてをご覧ください。)
(現地に直接向かわれる場合は、午前 10:00〜午前10:15の間までにお越しください。ただし、滝行参加2回目以降の方に限ります。)

【 参加費 】 (※当日、お支払い頂きますようよろしくお願いします。)
¥3,000円(※昼食費込み) 
見学をご希望の方も事前に参加のご連絡を頂きますようよろしくお願いします。(※見学の場合、滝行の参加費は頂いておりませんが、滝行後の法話、昼食に同行をご希望の場合は、昼食代1000円を頂戴しております。


【 準備するもの 】
白衣(お遍路参りで着用しているものです。)
 (※柔道、空手などの道着でも構いません。)
数珠 、白のハチマキ(てぬぐい可) 、サンダル(しっかり足を固定できるもの)
バスタオル 、ビニール袋 
※男性の方は、濡れてもよい下着(できれば白のもの)を別にご用意下さい。
※女性の方は、白衣の下に水着または白のTシャツを着用ください。


※白衣のレンタルあります。
(白衣レンタル料(ハチマキ含む) ¥1,000円)
ご希望の方は申し込みのときにお伝えください。
(ただし、数に限りがございます。)

※着替える場所についてですが、
屋外で着替えとなります。
更衣室を設けておりませんので、大変申し訳ございませんが、大きめのバスタオルなどで保護しながら着替えをお願いいたします。
また、天候の悪い日は、持ち物が濡れないように、傘、かっぱ、ビニール袋など準備されることをおすすめします。


【 お問い合わせ・申し込み先 】

お問い合わせはこちらから ⇒ お問い合わせメール 
(瀧人の会 広島支部担当 プルミエイル整健堂 大久保まで)

参加のお申込みは、下記フォームよりお受けしております。
直接、お電話にて問い合わせをご希望の方は、本部道場へご連絡下さい。

◆本部道場 連絡先 090−3740−4453




【10月の滝行にお申込み頂いた方へ】

10月14日に、申込みフォームから参加申込みを頂きました、「初めてのご参加で、1名入滝、1名見学希望、直接現地へ向かう」でお申込みを頂いた方へご連絡がございます。

ご入力いただきました、メールアドレス宛に受付完了のメールが届かない状態となっております。また、お電話番号の方も、1ケタ入力されていない状態でしたので折り返しのお電話ができません。

こちらをご覧頂きましたら、お手数ですがご連絡いただくか、再度のお申込みをお願いできますでしょうか。よろしくお願いします。













copyright(C)2006 premier seikend allright reserved